jacket ura4.jpg

髙本りな(こうもと・りな)

香川県”現代アートの島”直島出身。3歳よりピアノを始める。

早稲田大学中退後、東京を中心に音楽活動を開始。

2015年秋、奨学金を得て米ボストンのバークリー音楽大学に留学。複数の賞を受賞し2018年5月同大学ジャズ作編曲専攻をオールAの成績で最優等卒業。 在学中より同大学の伴奏ピアニスト及びサマープログラム講師を務めるほか、卒業後は米アーティストビザを取得し、国境を越えた多数のプロジェクトにピアニストとして参加。クラシック、ジャズ、ポップス、ハードロック、ミュージカル、バレエ等幅広いジャンルで精力的に活動する。

2020年10月、ニューヨーク・ボストン・東京の3拠点でのリモートレコーディングで制作した1st EP「Haru」をデジタルリリース。

後進の指導においても高い評価を受け、スタインウェイ&サンズ本社より最優秀指導者賞を受賞。

2021年夏、ピアノ連弾ユニットEYRIEを結成しFUJI ROCK FESTIVALにてステージデビュー。現在は東京を拠点に活動中。

受賞歴:

Emmanuel Zambelli Award 2016 (Berklee College of Music)

Contemporary Classical Performance Award 2017 (同上)

Jazz Performance Achievement Award 2018 (同上)

Best Music Teacher Award 2020 (Steinway & Sons)